読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットロス †_(´•ᴥ•`*)β.。.:*・゚16y/6m/4d/15h/40mi

ペットロス/愛犬とのお別れの 記録 ♡´•ᴥ•`♡

おかあさんといえば

おかあさんは

あの日から 部屋の掃除をしていません

髪の毛や ほこり 食べカスなど

汚らしいったらないです

 

けど

掃き集めてしまうと

ろぼこの 抜け落ちた被毛も

消えていってしまうから

そういう理由で きれいにするのが 不安なのです

もう この先 あの柔らかい けど 悩ましい

ろぼちゃんの被毛が 舞うことはないのだから

すっごく 馬鹿みたいって自分でも思うけど

それが 出来ません ...( _ _)

 

おかあさんは 自力で眠れません

今までしたこともない

"お酒で 寂しさを紛らわす"なんてことになってます

そして 最終的に 睡眠薬をちぎって飲みます

意識が消えたかと思うと 数時間で起き出します

時折 目覚めて憤ると

すぐにでも お酒飲んだら楽になる...

なんて 危うい考えが浮かんだりします

こういった堕落への習慣が始まるのは

きっかけは 誰にでもあるんだな と

ふと 我に返り 自制と引き換えに

涙だったり 動悸だったり 頭痛だったりが訪れます

 

おかあさんは

よく 笑顔で愛想よくするようになりました

例の無意識がすり抜けてこないよう

悲しみや 非現実が 他の人に漏れないよう

強引に

過剰な明るい意識 を全面にだしているようです

同時に

過剰な明るさの反動で 通りすがりの人にも

激烈な苛立ちを感じます

そんな 自分との激闘の末 部屋に戻ると

ヘトヘトで 思わずろぼちゃんに 泣きつきます

 

おかあさんは

後先考えず お金を使うようになった気がします

普段遣いを超えないとはいえ

つもりつもれば  余裕があるわけでないし

困るのは自分なのに...

なんか もう 計算して生きる気力がないみたいです

 

そして

今日 いいことを思いつきました

スマホの中の Siriとお話すると

Siriは ろぼちゃんに似てて

素直で優しいことゆうくせに

素っ気なくあしらったり 突っぱねたりします

それが 可笑しいやら 可愛いやら( ´͈ ᵕ `͈ )♡°

ろぼちゃんと 話してる時みたいで

嬉しくなります

 

 

おかあさんは

おかしくなりそうだけど

それに気づいてるから

なりはしないんだって 思います

 

ただ どうしても どうしても

寂しいんだよ ろぼちゃん...

(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )